便潜血ってなに?

みなさまこんにちは!
健康診断便潜血陽性をたたき出した木原です!(笑)

 

これまで健康診断で「再検査」「要検査」をもらった事がなかったので、僕もこんな歳になったのかなぁ、、、と思いにふけっています。。。

まぁ、年齢は関係ないんですがね^^;

 

今回の健康診断の結果で「便潜血」という項目が陽性で、「便潜血陽性 大腸検査をうけてください」とちょっと怖い一文が書かれていました。

便潜血陽性便潜血とは読んで字のごとく、便に血が潜(ひそ)んでいる状態。つまり、便に血が混じってたんですね。

 

便潜血になると何が悪いのか?

これは最悪、大腸がんの可能性があるという事を指しています。大腸がんは進行が進むまで自覚症状が無いため、発見した時にはかなり進行が進んでいるという事が多く、日本対がん協会の2013年のデータでは、女性の部位別がん死亡数ではトップで、男性でも肺がん、胃がんについで3番目に多い恐ろしい病気です。

 

■日本対がん協会

 

僕が受けた健康診断では、2回便を採取して、そのうち1回で陽性となってしまいました。

「1回しか出なかったからいいんじゃない?」とか浅はかな期待をしましたが、1回でも出ると大腸検査を受けなくてはいけないそうです(/□\*)

 

まぁ、万が一という事も考え、大腸がんだったとしても早期発見すれば完治できるそうなので、これはもう行くしか無いと腹をくくりました。。。

大腸検査の流れ

大腸検査はお近くの胃腸科、大腸 肛門科の病院で受ける事ができます。まずは電話で検査ができるかどうかを確認しておきましょう!

 

あと、だいたいの場合はその病院に2回〜3回行かなくてはいけません。1日半休をとってちゃちゃっと見てもらおうと思ってもなかなか難しいと思います(´Д`。)

 

1回目の受診で検査に向けての話を聞いて、便秘気味の方であれば検査前日から飲む下剤の薬をもらい、2回目が検査日。その日に結果がでない病院は3回目で結果を聞くという流れです。

これも病院によって違うので確認しておきましょう!

 

検査にかかる費用

これも病院によって違うと思うのですが、僕が受診した病院では6,000円でした。もしポリープが見つかって、これを切除する場合は手術扱いになるので20,000円〜27,000円くらいになるという事でした。

 

ちなみに切除になった場合は生命保険が適用できるケースもあるらしいので、こちらも確認しておくと良いでしょうね。

 

それからおしりからカメラを入れるのが怖い方は眠った状態での検査もできると言われました。これは上記の金額にプラス3,300円追加という事でしたが、車で帰る事ができないという事だったので、起きている状態での受診を決意しました。(TωT)

 

前日の食事制限

食事制限リスト

前の日は夜21時以降は食事禁止でした。食べるのも腸に残りにくいものが良いということで、上のような紙をもらいました。和食より洋食の方が良さそうなリストですね。僕はお米と魚がOKだったので回転寿司にしました。

 

検査当日!

検査当日。8:45に病院到着!腸の中のものをすべて出してから検査するので、検査開始は12:30頃と言われました。看護婦さんに案内されてついていくとそこには個室が!

大腸検査の控え室

テレビもあって、もちろんトイレもついていて(笑)かなり快適♪

 

大腸検査の時の下剤そして出されたのがコレ。下剤です。2リットル入っていますが、これを1リットル飲みます。とろみがついた食塩水みたいな感じであまりオイシイものではないですね(´_`。)

 

ただ、効き目は抜群です!トイレに8回も行きましたが、下痢の時みたいにお腹がきゅるきゅるして痛い感じはありませんでした。「お?なんか出そうだなぁ〜」と思ったら出る感じでした。

 

最終的に水便になって固形物も無くなって来るので、その状態を看護婦さんに見てもらいます。

自分が出したものを見てもらうので最初はかなり抵抗がありましたが、看護婦さんは慣れているので「はーい、だいぶいい感じですね〜」とか軽い感じで見てくれます^^;

 

いよいよ検査開始!

看護婦さんに便の状態がOKと言われたらいよいよ検査です!

パンツを脱いでお尻に穴が空いた紙製のズボンに履き替え、その上からロングの患者衣を着ます。もちろん歩いている時にお尻は見えませんw

 

検査室に入るとベッドに寝転がってお尻を出します。先生がゼリーを塗って、カメラを挿入します!入れる時に痛みがあるのかと思っていたのですが、全然痛くありませんでした!

 

そこからカメラがぐんぐん奥に進んで行きますが、痛みは全くありません。痛くは無いのですが、なんか気持ち悪い感じ?がしますw感じ方は人によって違うのかもしれませんが、例えるならお腹の中で小人さんが内蔵をぐっと上に持ち上げているような感じでした。(伝わりませんよね?wでもそんな感じだったんです!w)

 

先生も優しく「痛いですか?」「大丈夫ですか?」「もうちょっとですよ〜」と声をかけてくれました。この優しさに救われました♪

 

検査時間は15分か20分くらいだったと思います。なんかへんな所に力が入っていたみたいで、手汗がひどかったですw

 

気になる結果は?

大腸検査の結果

検査が終わったら着替えですが、着替えた後はすぐに結果を聞く事ができました。今回は大腸を全部と小腸の入り口の所まで見てくれて、異常はありませんでしたよ(*´Д`)

 

実際の写真に合わせて場所ごとに細かい説明をしていただきました♪帰りにはその写真も説明の紙もいただく事ができました。写真はちょっとグロテスクなのでアップは自重しますねw

 

大腸検査を受けてみた感想

時間はかかるし、楽な検査ではないので、正直言って率先してはやりたくは無いのですが、「問題無し」という結果はそれ以上に価値があるものだと思います。

 

健康診断で便潜血が陽性になってしまった方は大腸がんの早期発見のためにも絶対に受けておいた方が良いと思います!

 

僕は結果的に痔だったみたいなので、来年はこの検査を受けなくて良いように痔の治療に専念したいと思いますw

 

自分が出したものを見られたり、お尻を見られたり、聞くと恥ずかしいと思う所もありますが、そんな羞恥心なんて一瞬で消えますよw

 

僕が今回検査をしていただいたのは小倉南区の「沖田クリニック」さんでした。沖田先生は総合病院での経験も豊富で、人柄もいいし、「心配であればいつでも電話してください!」と携帯電話の番号まで教えていただけました。なにより、検査中のやさしい言葉に救われましたw

 

■沖田クリニックホームページ

 

北九州や小倉在住で大腸検査をご検討の方はおすすめですよ♪痛みを感じない大腸の中の事なので、しっかりと見てもらえる病院がいいですね(●´∀`)ノ

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で