北九州市立児童文化科学館をご存知ですか?

こんにちは!北九州市民の木原です!

ある日の朝の出来事。嫁と「コメダ珈琲のモーニング食べたいね!」という話になり、僕はヒゲも剃らず、嫁の化粧もアイライナーだけというグータラモードでコメダ珈琲でモーニングと楽しんでいました。

ここには息子氏(4才)も一緒にいて、その日の予定も何もなかったので必然的に「今日は何する?」という話になるわけです。

そこで話題に上がったのがこのエントリーのタイトルである「北九州市立児童文化科学館」です!

ここは北九州唯一の(多分w)プラネタリウムがあり、小学校の遠足などで、北九州市内で幼少期を過ごした人ならきっと誰しもが行った事がある施設だと思います。

門司港の小学校(丸山小学校)に通っていた僕も児童文化科学館には遠足で行ってたので、おそらく北九州市民では知らない人はいないのではないかと。

ここなら4才児も楽しめるんじゃないかなーと思い、25年ぶりくらいに行ってみる事にしました!

昭和雰囲気満載!

児童文化科学館の看板

というわけでモーニングを楽しんだコメダ珈琲から車で5分くらいで児童文化科学館にやってきました!恋人同士でプラネタリウムに行くか、子供連れじゃないとなかなか行かない場所なので、僕も小学校の時ぶりの訪問だったのですが、おそらく僕の小学生当時からあると思われる看板!

児童文化科学館の看板2

何やら昭和な感じのナイスなキャラクターがお出迎えしてくれます。(名前はシリウスくん!実は有名な巨匠がデザインされたキャラクターだとこの後、判明しますw)

児童文化科学館のプラネタリウム

もちろんプラネタリウムも健在!小学校の時の記憶ってわりとちゃんと残ってるもんですね。自分の記憶の通りの建物で、当時にタイムスリップしたような気持ちでちょっと感動しました。

児童文化科学館の入り口

そして入口に到着!入ってすぐ右側にある窓口でチケットを買って中に入ります♪

気になるチケット代は、、、

児童文化科学館の料金表

プラネタリウム込みで大人300円!4歳児は無料でした♪

コメダのコーヒーより安いwww

プラネタリウムを見なければ100円で入れますが、ここまできたらやっぱり見たいですよね!プラネタリウム♪

ちなみにプラネタリウムの上映時間は11:00、13:30、15:30の1日3回です。

明らかに昔は14:30の回があっただろうとわかる看板ですが、そこに触れるのはヤボってもんですw

華麗にスルーしておきましょう♪

ちなみにここで児童文化科学館の詳細を紹介しておきますね!

★北九州市立児童文化科学館
住所:北九州市八幡東区桃園三丁目1番5号
営業時間:9時~17時(入館は16時30分まで)
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日のときには翌日が休館) 年末年始(12月29日~1月3日)
問い合わせ先:093-671-4566

幼児は無料で入れますが「何歳以下」という表示はありませんでした。

小学生から料金設定があるので、おそらく未就学児は無料だと思います。

4歳児は無料で入れましたw

いよいよ魅惑の施設内部へ!

チケットを購入したら早速内部に入ります!まず一番はじめにあるのは通路右手にある水のコーナー!扉を開けて出て行く野外のスペースです。

ぱっと見、バックヤードっぽくて「入っちゃダメな場所感」がありますが、普通に出て行って大丈夫ですw

水のコーナー

このエリアはポンプで水をくみ上げて、水が流れる力で物を動かす体験ができます。最近の子供は手動ポンプなんて触る機会も無いと思いますが、楽しみながらポンプ体験ができます♪

亀

このエリアにはなぜか亀さんがいます。

触ってもいいみたいですが、「触ったら手を洗いましょう」と注意書きがありましたw

展示エリアに突入!

水コーナーでひとしきり遊んだあとは、室内の展示コーナーに向かいます♪

一階の展示エリアで出迎えてくれるのはこの偉人です。

みつめる顔

「見つめる顔」と題された「レオナルド・ダ・ヴィンチ」です!

この展示の前に立つとセンサーが反応して、「わしはレオナルド・ダ・ヴィンチじゃ〜」とナイスな日本語で自己紹介をしてくれますw

でも、これが結構すごくて、目の錯覚を利用した展示で自分が動くとダヴィンチの顔が動いて見えます!

これは実際に現地で体験していただきたい!

エネルギーの伝達

次に向かったのはボールエネルギーのコーナーです。

機械やカラクリ好きの人にはたまらない巨大な装置が広がっていますw

ボタンを押すとビリヤードの球が落ちてきて、その力の伝達や遠心力などの勉強ができます♪

滑車とてこの実験

近くには滑車とテコの実験コーナーがあって、20kgのお守りをそのまま持ち上げた場合と、滑車やテコを使った場合の力のかかり方を体験できます。

重り自体が軽いんじゃないかと錯覚するくらい、すっごく軽く感じます!

滑車とテコは偉大です。

落ちないボール

他にも、風の当たり方で宙に浮くボールのコーナーもあります。

うちの4歳児はこれにはまってましたw

パニックボール

それから、こんなコーナーもありました!東京フレンドパークで見たことがあるアレですw

大人がやるとちょっとした重心移動だけで操作ができてしまうので、本当にゲームを楽しめるのは小学生までだと思いますw

いろいろとコーナーを回りながら遊んでいると、突然、こんなものを発見しました!

ちばてつやさん

あれ?さっきのシュールなキャラクター「シリウスくん」やん、、、、

ってぅおおおおおおい!!!

これ「ちばてつや」さんのデザインやったんや!!

ちばてつやさんと言えばあしたのジョーに代表される偉大なる漫画家さんですよね!

児童文化科学館おそるべしww

シリウスくんの生みの親がわかったところで、前半の記事はここまで!

後半では他のコーナーの紹介といよいよプラネタリウムに突撃しますよ!

後半もぜひぜひ一緒に読んでくださいね☆

■北九州市立児童文化科学館に行ってきた!その2
https://www.kiharastudio.com/2016/04/kakagakukan2/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で