天体の動き模型

みなさんこんにちは!

今回は先日家族で訪れた「北九州市立児童文化科学館」の訪問レポートの後編です!

前編では児童文化科学館に行くことになったあらましと、体験コーナーのレポートをしていますので、まだ読んでない方は合わせて読んでみてくださいね♪

■北九州市立児童文化科学館に行ってきた!その1
https://www.kiharastudio.com/2016/04/kakagakukan1/

今回の後編では、前編で紹介しきれなかったコーナーの紹介と、プラネタリウムについてまとめてみたいと思います♪

それでははりきっていってみよー!

ミュージシャンのやる気をそそる「音の実験室」

コーナー巡りを続けていると、「おっ!」と気を引くものがありました。

それがここ!!

音の実験室入り口

音の実験室です!

一応、音楽をかじっている人間のはしくれとしては、これは興味がそそられます!

早速中に入ってみると、、、

ぬ?

おやすみちゅう2

ぬぬぬ??

おやすみちゅう3

のおおおおおおお!!

お休み中ばっかりやんけーー!しかもおやすみに入ってだいぶ時間が経過しとるタイプのやつやろー!直す気ないやーーーーん!!

児童文化科学館は総じておやすみちゅうのコーナーが多いのですが、特にこの音の実験室はほとんどがおやすみちゅうでしたw

僕が小学校の頃は稼働していたのでしょうが、その時に戻りたい、、、、w

音の実験室の中

結局、音の実験室で体験できたのは音色の違いのお勉強と音の強弱のお勉強でした。

音色のコーナーは音をピアノとかオルガンとか切り替えると、同じ「ド」とか「レ」の音でもモニターに出てくる波形が違うでしょ?ということを学ぶのですが、モニターが故障中なので、音色を切り替えるだけの巨大な装置となっていましたw

強弱のコーナーはスピーカーの上にピンポン球が置かれていて、音が大きくなると振動が大きくなるということを視覚的に見ることができます♪

著しくテンションが下がる夢の装置!

ウインドシミュレーター

児童文化科学館のコーナーの中で、僕が体験したことを後悔した装置を紹介しますw

それがこれ!!

その名も『ウインドシミュレーター』!!!

名前だけで何をする機械なのか分かりますよね!僕も「強風体験機」くらいに思って入ったのですが、その真髄は始まってから起こりますw

まず、狭い部屋に入るのですが、この時点でだいぶん怖い!気の弱い子供だと泣けるレベル!!

そしてスイッチを入れると、目の前にある巨大なプロペラがものすごい音を立てながら回り出します!!

ウインドシミュレーターの中

風速計もグングン上がっていきますが、それと比例して「ウィーーーーーーーーーーン」という高音の機械音も大きくなっていきます!

なんせ、僕が生まれる前からあると思われる装置がものすごい轟音で目の前で超高速回転するんですよ!!

もう恐怖しかありません!!

そして、チクチクと小さなホコリが顔に降りかかってきますw

「あー怖い怖い。。。機械音すげーー。。。プロペラ外れんよね、、、ホコリいやーーーー。。早く終わらんかなーー。。」と次第にブルーになりますw

これは子供には体験させたくない!!未就学児の体験はマジで止めておいたほうがいいと思います!

行く方はまず親が体験してから判断してくださいw

シュール好きにはたまらないUFO!

次に紹介したいのはこれですよ!!UFO!!

UFO

僕的には一番ツボったコーナーですw

ボタンを押すと昭和のヒーロー番組のようなナレーションの声がして、中央の吊られているUFOが軽く上昇して終わるという謎のコーナー!!

ハマってガシガシボタンを連打してましたwいやぁ〜〜〜シュールですわぁ〜〜w

シュール好きな方にはぜひみていただきたい目玉のひとつですw

2階の展示室へ!

前編と合わせてここまでいろいろ紹介してきましたが、まだ1階のフロアだけのお話でしたw

次はようやく2階のフロアにすすみますよー!

2階に行くとまず目につくのはこれです!

ルパンウォーク

その名も「ルパンウォーク」!

市の施設ですが、ネーミングといい、このシルエットといい、だいぶんグレーな感じがしますが、赤外線センサーにふれずにお宝を盗み出すという世代を問わず男子は熱くなるコーナーです!

壁の両側に光っている部分があり、その間に赤外線のレーザーが出ているので、壁の光っている部分をみながら、レーザーをかわすように先に進んでいきます。

レーザーに当たってしまうとけっこう大きめの音で警報がなってしまいます!

僕も失敗を繰り返しながらなんとかお宝を盗み出しました!これでルパン一味の仲間入りですw

わりと体格のいい僕がクリアできたので、大人も楽しめると思います☆

そして、僕が最も昭和を感じたのがこれ!!

ビリビリするやつ1

悪の組織の中によくあるやつ!最近ではビレバンとかでもあるのかな?w

これに手を当てるとイナズマが走るアレですよアレ!!

早速僕も手をかざしてみます!!

ビリビリするやつ2

、、、、、、

思ったよりイナズマ出ませんでしたw

静電気で動いているので、ちょっとチリチリしますw

強力磁石

それから要注意の機械がこれ!超強力磁石!!!

スマホなんか近づけたらもう一発でアウトでしょうな!!

クリップがあるので近づけるとスッと全部たちます。

ちょっと離れたところから離しても吸い寄せられるように飛んでいくので面白いです♪

くれぐれもスマホは近づけないように注意してくださいw

リニアモーターカー

磁石つながりでこんなコーナーもあります。リニアモーターカー!

スイッチを入れると左右に動いてくれます♪

電車競争

それから、息子が一番ハマっていたコーナーがこれ!電車レースのコーナーです。

手元にあるハンドルを回すことで電気が起きて、その電力で電車が走る仕組みになっています!

一周すると大人でもだいぶんきついので、なめてかからない方がよいですw

太陽光発電

それから、太陽光発電のコーナーもありました!ボタンを押すと電灯が点いて、その光から電気を起こして風車を回します。

PCコーナー

それからパソコンコーナーもあり、僕が行った時には電源が入っていなかったのでどんな体験ができるのかわからなかったのですが、だいぶん年季が入ったパソコンが設置されていましたよ!

FM-TOWNS

よく見たらこのパソコン「FM-TOWNS」でした!

富士通が「来て見て触って富士通のお店〜」ってCMで言ってた時代?それよりももっと前??のパソコンですね!いまだに現役なのかな?w

宇宙がテーマの天文館へ!

2階のフロアからプラネタリウムに向かう道の途中に宇宙がテーマの天文館があります!

銀河系

ここでは宇宙や天体のことが学べます♪

天体の動き模型

こんなおっきな仕掛けの展示もありますよ!

星占い

そしてここにはなんと!動いているFM-TOWNSがありました!!

動いているプログラムは星占い!カナ入力キーボードで名前や生年月日を打ち込むと占い結果が表示されます♪今やスマホのアプリでやる方が何倍も早いですが、ここで当時の技術に触れてみるのもまた一興ですな♪

そしていよいよプラネタリウムへ!

ここまで児童文化科学館をどっぷり楽しんだ我が家族ですが、ここからがやっと本番です!目玉設備のプラネタリウム!

児童文化科学館前のプラネタリウム

もちろん上映中は撮影できないので写真はないのですが、北九州で見える今の星空の説明や星座の解説をしてくれます♪

おねえさんの説明が分かりやすくて、とても楽しめました!

天井いっぱいに投影される星空は本当にきれいです♪これだけでも来て良かったなーと思えます☆

そして、その説明が終わるとスペースレンジャーという謎のCGアニメが始まります!

これは実際に行われている宇宙ゴミ除去の活動を分かりやすくアニメにしたような内容で、子供は喜びそうですね♪

このアニメの内容は2種類あるらしく、もうひとつはブラックホールを題材にしたものみたいです♪

小学生の頃にこのプラネタリウムで感動したけど、大人になってみてもいいものでした!

隣の公園でも遊べる!

児童文化科学館前の公園

児童文化科学館の隣にある公園では、簡単なアスレチックや遊具があり、子供が遊べるようになっています。

D51

さらに、SL機関車のD51も展示されており、中に入って運転席からの眺めを楽しむこともできますよ!

この機関車は実際に走っていたものだそうです!

コメダ珈琲でモーニングをしていて、思いつきでやってきた児童文化科学館でしたが、ドップリ楽しんでしまいました♪

これだけ遊んでも大人一人300円ですからね!個人的には500円にしてもいいから、中の設備を直して欲しいとも思うのですがw

休日の遊び場に困ったらまら訪れてみたいと思います♪

福岡にお住まいで、子連れの行き場に迷ったらぜひ訪れてみてくださいね!特に、自分が小学生の頃とかに来たことがある方は思い出も重なって楽しむこともできると思います♪

最後までお読みいただき、ありがとうございましたー!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で