みなさまこんにちは!Passing Pointの木原です!
いや、こう名乗るのも実に10年ぶりですね。。。

そう、10月22日に僕が10年前にやっていた音楽ユニット「Passing Point」のボーカリスト原口誠の北九州ワンマンライブ「One’s Birthplace」が無事に終了しました♪

関係者のみなさま、ご来場くださったみなさま、本当にありがとうございました<(_ _*)>

すべてのはじまりは6月

6月の写真

まぁ、無事に本番が終わったということで、ここでいろいろと裏話なんかもしていきたいと思いますw

そもそものことの発端はぐっちが路上ツアーで小倉にやってきた6月10日のことでした。

ライブ当日にもスタッフをしていただいた僕の師匠のところに二人で挨拶に行った際に「北九州でワンマンやってないのはいけんね!それはやらないけんやろ!」と背中を押していただいたことがきっかけです。

実はこの時すでに、Passing Point(以下PPに省略しますw)での楽曲を3曲やる事と、音源化されていなかった楽曲「大風」の音源化、PV撮影まで決まってましたw

それに加えて会場の手配やら、ウェブページの準備やら、なんやらかんやら、、、

まぁ、せっかく地元小倉で初ワンマンを開催するという事だったので、元相方としては一肌脱ごうかと思い立ったわけです。

PP終了の理由

Passing Point

音源作ったり、PV作ったり、ライブの準備をしたり、、、これってけっこう大変な作業なんです!

でも、あえてこれをしようと思ったのは、PPが終了してしまった理由が自分にあるので、罪滅ぼしじゃないですけど、少しでもその借りを返したいと思ったからです。

当時、PPは地元でラジオ、TV出演もしてたし、ツアーで九州各県や東京等にも行ってライブをしていました。だいぶいい感じだったんですよ♪

ただ、音楽だけで食べていけるはずもなく、二人ともバイトをしながら音楽活動をしていました。

そんな生活を4年間ほど続けていたのですが、年齢からくる焦りというやつでしょうか。PPの活動も思うように広がって行かず(「広げ方を知らなかった」が正解かな?w)じれったさもあり、就職しようと考えるようになりました。

ぐっちくんはこれでやっていくつもりだっただろうから、今思うと本当に悪い事をしたという猜疑心に苛まれます。。。

そんな思いもあって、今回は音源もPVもウェブ制作もやってやろうと決めたのです!

まぁ、単純に自分がやりたいって気持ちも強かったですけどねw

大風制作!

今回の目玉企画、僕は「PPの宿題」と言ってましたが、PPで音源化しなかった楽曲「大風」の制作です!

本当はPVの最後にクレジットとか入れたかったんですが、誰かさんの小倉入りが1日遅れて、編集の時間が無かったので紹介できなかった人がいますっ!w

じゃじゃーん!

平 竜徒

北九州で活動するスーパーギタリストの『平 竜徒』くんです!僕の無理なお願いも快く引き受けてくれる心優しい最高のプレーヤーです!

ちなみに僕と竜徒くんの悪ふざけの真骨頂はこちらw

今回は竜徒くんがギターを弾いてくれてやっと思った通りのオケが仕上がりました。竜徒くんマジ感謝!ありがとうーーーーーー!!!

その他の準備!

楽曲制作が一番大変でしたが、次に大変だったのがウェブページ制作!

ちゃんとこのイベントのためだけに、ページを制作しましたよっ(o^∇^o)ノ

https://www.kiharastudio.com/makoto/

スマホで見る人が多いだろうと思って、PCでもスマホでもキレイに見えるように作っています。

ちょっと立て込んでる時期に作ったので手抜き感は否めませんが、まぁ、見る事はできたと思いますw

それからPVに使うイメージムービーの素材撮りに地元福岡の宗像大社に行って来ました!

宗像大社

天候が心配でしたが、よく晴れ渡ってとても良い素材を撮る事ができました♪

切符無くし事件!

元々組んでたスケジュールもかなりタイトでした。

ぐっちくんが小倉入りしてすぐにレコーディング、動画撮影をして、翌日には音源と動画の編集、その次の日にライブというスケジュールでした。

ところが、、、小倉入り当日に電話があり「新幹線の切符がないっ!!!!」かなり焦った様子でしたw

レコーディング用に師匠のスタジオも押さえてもらってるし、どうすんのよ?!内心めっちゃ焦りました。。。

駅員さんとの交渉もがんばってましたが、結局その日は小倉入りできず、、、タイトなスケジュールがさらにタイトになってしまいました(ノ_-。)

もうこの時点で僕は当日まで寝ない事を覚悟しましたw

結局、家で切符は見つかったみたいで、翌日(ライブ前日)に小倉入りw

小倉駅新幹線口

ライブ前日!ハードスケジュールスタート!

小倉に着いた足でそのままレコーディングスタジオのボーカルブースに押し込みますW

ボーカルブースの原口誠

レコーディングが終わったらそのままPVの撮影です!ここでは僕が生まれ育った門司港に行き、門司港レトロで撮影を行いました。

門司港レトロのPassing Point

大風はさわやかな明るい曲なので本当に昼間に撮影したかったのですが、今回はスケジュールの関係でやむを得ず夜間の撮影となりました(w_-;

すべてが終わって帰って来たのは午前2時過ぎでした。そのまま僕は音源のミックスを開始!

いよいよライブ当日!

そして迎えた朝!ライブ当日です。

僕は大風のミックス作業を終えてPVの編集をしていましたが、どうしてもCDの準備が間に合いません!

そこでぐっちと僕たち二人の後輩、岡野くんを召喚!ちなみに、前日の深夜までPV撮影のカメラを回してくれたのもこの岡野くんですw

働く岡野くん

機材の関係で15:00に師匠の所に行く事になっていたのですが、すべてが終わってYoutubeにもPVがアップできたのが14:45でしたw

そんなケツカッチンの状況で仕上げたPVがこちら!

みなさまぜひ拡散をお願いしますw

その後、師匠に「ちょっと遅れます!」と連絡を入れてそのまま師匠の所で機材のピックアップ→会場入り、セッティングを行いました。

小倉bigband

会場を提供していただいたのは小倉のジャズバー「Big Band」です!ここのオーナーの田部さんは北九州では知らない人はいない有名なサックスプレイヤーで、あのスティーヴィーワンダーとの競演経験も持つすごい方なのです!

本番直前にピアノの調律も手配していただいて、準備もばっちり!、、、だったのですが、機材トラブルで開場時間が遅れてしまいました。。。ホントごめんなさい。。。(/□≦、)

本番はじまります!

原口誠

そしていよいよ本番スタート!

この日は2部構成でした。無事に1部が終了して、第2部の最初に10年ぶりのPassing Pointでの演奏でした。

10年ぶりのPassingPointの演奏

原口誠のソロを見慣れてるみなさまは彼のハンドマイク姿はあまりなじみが無いんじゃないかと思うんですが、僕的にはやっぱりこっちの方がしっくり来ますw

ここではPP時代の楽曲「道のり」「いつかきっと…」そして今回PVを作った「大風」の3曲を演奏しました。

ぐっちは一曲目の「道のり」で泣きそうだったと言ってましたが、それは僕も同じですw一気に気持ちが10年前に戻りました!

まぁ、ライブの詳細はぐっちがブログでまとめてますのでこちらでどうぞw

http://ameblo.jp/leapmakoto/entry-12212828361.html

初ワンマンライブを見ての感想!

彼の演奏を生で聴くのは実ははじめてだったのですが、ピアノもすごくうまくなってますし、歌のピッチも良くなってたし、歌詞も聞き取りやすくなってたし、10年前とは比べ物にならないほどの成長を感じました!

今回、僕は完全に裏方気分でいたのですが、ぐっちが出演者扱いしてくれた事や、PPのCDにサインを求めていただいたり、本当にうれしかったです!

このライブは僕にとっても忘れることのできないかけがえのないライブになりました。

来てくださったみなさま、本当にありがとうございましたっ!!!(´_`。)

MCでふいに言ってしまいましたが、本当に東京や大阪でもやれたらいいなとか思ってたり?w

でも、今回10年ぶりに共作、競演ができたので、今後も何かに繋がっていけばいいなとは思っています♪

原口誠を応援してくださっているみなさん、これからもうっかりまことをよろしくお願いしますね(*゚▽゚)ノ

PPの曲も愛していただけると僕的にもうれしいです♪

長くなってしまいましたが、最後までお読みくださってありがとうございました☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で