武雄の大楠

ある日、突然嫁から「パワースポットに行きたい!!」と言われ、どこに行こうかと話をしていると福岡のお隣で近いし、僕も吉野ケ里遺跡に行きたい(特に火起こしがしたい)という思いも重なり、佐賀県の有名なパワースポットである「武雄の大楠」に行って来ました!

今日はその時の様子をレポートしてみたいと思います(o^∇^o)ノ

武雄神社の駐車場

武雄の大楠は武雄市で最も古いと言われる神社で、天平3年(735年)から続く武雄神社のご神木として祀られています。

僕たちは車で現地まで行ったのですが、神社の駐車場はありません。(祈祷を受ける方は上まで上がれるっぽかったのですが、一般の方は入れないみたいでした。)

そのかわり、神社の真向かいに武雄市の無料駐車場があり、そこにとめる事ができます。

武雄市の無料駐車場

ここは普通乗用車が40台停められるそうなので、ここにとめたら目の前が武雄神社です。

武雄といえば流鏑馬(やぶさめ)でも有名ですが、この駐車場の真横に流鏑馬の開場があって、キレイに整備されていました。

流鏑馬会場

駐車場を挟んで武雄神社の反対側がTSUTAYAやスターバックスが入った図書館として全国的にも有名になった「武雄図書館」です。

僕たちは時間の都合で行けなかったのですが、(行きたかったぁ〜!)時間がある方はこちらも楽しいと思いますっ!この駐車場に無料で車をとめて、しばらく遊べそうですね♪

武雄神社に突撃!

武雄神社の鳥居

前置きが長くなってしまいましたが、いよいよ武雄神社に突撃です!

さすが歴史のある神社、、、鳥居も趣があります。

鳥居をくぐって階段を上がって行くと上りきったところに立て看板があります。

案内看板

ここから右に行くと縁結びのご利益があると言われる夫婦檜、左に行くと武雄の大楠です。

また、看板にはQRコードが付いていて、スマホで読み取ると音声案内を聞く事ができました♪

ちなみにこの場所から右側の夫婦檜はすでに見えていますwすぐ近くです♪

という事で夫婦檜へ。

武雄神社の夫婦檜

ここは2本の大きな檜があり、根は結ばれており、さらに木の中ほどでも枝が合着しており、仲睦まじく立っている様子から夫婦円満、縁結びの象徴として信仰されています。

僕たち夫婦も夫婦檜にあやかって、仲良くやっていこうと妻と話ました。

武雄神社拝殿へ

夫婦檜を見終わったら次は拝殿に向かいます。

拝殿へ向かう階段

夫婦檜の反対方向に少し歩くと階段がありますので、ここを上って行きます。

すると、、、、

武雄神社の拝殿

目の前に立派な拝殿が現れます!

し、、、白いっっ!!!

神社と言えば赤いイメージしかなかったのですが、奇麗な白い拝殿でした。

何も下調べをせずにやってきたので、こんな所でも感動してしまいます^^;

武雄神社は源氏とゆかりがある場所で、源頼朝が壇ノ浦での平氏との戦いの前にこの武雄神社で平氏追討を祈願し、勝利の際に頼朝は武雄神社に対して礼状を送っており、その礼状は今でも保存されています。

そして本殿横にはこんな場所が?!

歩射みくじ

その名も「歩射みくじ(びしゃみくじ)」と言うんだそうです!

なんでも矢を射って、その矢が輪を通ると願いが叶うというものです。

歩射みくじの説明

横に説明の看板があるのですが、これを読むと赤い矢もあるらしく、こちらは恋占いの矢なのだそうです。

意中の相手を心に浮かべて矢を射って、輪を通れば心願成就。外れても除災招福になります!

男性と女性では矢を放つ場所が違うのですが、女性は男性の半分くらいしか距離がありませんw女性のみなさん、有利ですよ!!w

しかしこの看板、、、、

テヘペロ

なんというテヘペロ感wwww

こんな簡単に弓は引けないと思います!!!w

いよいよ武雄の大楠へ

大楠へ繋がる鳥居

歩射みくじの隣にはまた立派な鳥居があります。ここが大楠に繋がる参道の入り口となっています。

大楠への参道

鳥居をくぐると緩やかな下り坂になります。僕たちが行った時は小雨が降った後で滑りやすかったので、こんな日は右側の階段を使った方が安全でしょう。

うちの嫁は0歳の息子をだっこしたまま、坂の方を選択していましたが、、、^^;

もみじの道

参道を下りきると道の両側にもみじが植えられている道にでます。

この日はまだ色が付いていなかったので残念だったのですが、紅葉の時期に来るとめっちゃキレイだと思います!

紅葉したもみじ

その中でも1〜2本ほど紅葉したもみじがあったので写真を撮ってみました!

これだけでもキレイだったので、これが全部赤く染まる所を見てみたい!と思いました♪

竹の道

もみじの道を抜けると今度は竹林の中を抜けて行きます。

そして少し歩いて進んでいると、、、、

武雄の大楠

おおおおおお!!!

他の木と明らかに違う存在感を放つ木が!!これが今回の旅行の目的、『武雄の大楠』です。

武雄の大楠

大楠の写真

この木は樹齢3,000年。イエス様が生まれるよりも1,000年前からここにいらっしゃる木なのです。

根の部分には12帖ほどの広さの空洞があり、その中に天神様が祀られています。

ここに来ると空気が完全に変わります。嫌な事や辛い事が洗い流されて、本当に浄化されているような感覚がありました。

4歳の息子は退屈して「早く帰ろう〜〜」とわめいていましたが、それを押さえ込んでしばらくの間、ここの空気に癒されていました。

妻も「また来たい!!!」と言っていましたが、僕も同感ですw本当に来て良かった!!パワーを授けてくださってありがとうございました!

武雄の大楠の感想

自宅から武雄神社まで、車で2時間ちょっとくらいでしたが、来て本当に良かったです!

大楠の周りだけ、本当に空気が違って、体感でパワースポットと感じる事ができました。

これでしばらく仕事もがんばっていけそうです♪

あと、余談ですが、武雄神社のコケがすごく良かったんです!w

武雄神社のコケ

それこそジブリの天空の城ラピュタとか、もののけ姫みたいな雰囲気も楽しめると思います♪

福岡からもすぐに来れますし、また機会をみて伺おうと思います(*゚▽゚)ノ

行こうかなぁ〜と検討してらっしゃる方はぜひぜひ行ってみてください!おすすめですよ☆

この記事がみなさまの参考になると幸いです♪最後までお付き合いいただいてありがとうございましたヽ(*^^*)ノ

【木原家の佐賀旅行シリーズ】
・武雄の大楠
・ゆめぎんが
・肥前夢街道
・吉野ヶ里遺跡

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で