みなさまこんにちは!

ひょんな思いつきから決行された木原家の1泊2日佐賀旅行ですが、ついに最終章!吉野ヶ里遺跡です♪

妻は武雄の大楠がメインの目的でしたが、何を隠そう僕はここで火起こし体験をするのが一番の楽しみでした(*^-^)

吉野ヶ里遺跡に行った事もある方も、おでかけを計画されている方もぜひぜひお付き合いください♪

吉野ケ里遺跡到着

吉野ヶ里遺跡入り口

という事で吉野ケ里遺跡に到着!

遺跡なのでもうちょっとこじんまりしたものを想像していたのですが、なんか近未来的な建物ですごかったですw

吉野ケ里遺跡入り口階段

入り口だけみるとオリンピックのスタジアムに来たような感覚に陥りますw

この写真は駐車場から入り口に向かう階段なのですが、ちゃんとスロープもありますのでベビーカーがあっても大丈夫ですよ♪

吉野ケ里遺跡券売機

中に入るためにはこの券売機でチケットを購入します。

ちなみにチケットの料金は6歳未満の幼児は無料。小学生、中学生は80円、15歳以上の大人は420円と、かなり親切な料金設定となっております!

ちなみに65歳以上のシルバー料金もあって、これは200円です。駐車場代も1日310円だったので、かなり良心的ですね♪

吉野ケ里遺跡の体験プログラム

入り口ゲートのところに体験プログラムのメニューが書かれていました。

僕がやりたかった火起こしも、嫁がやりたいと言っていた勾玉作りもありました♪ただ、体験プログラムの受付終了時間が日によって違うのかもしれませんが、僕たちが行った日は15:30まででした!

吉野ケ里遺跡に到着したのが14:45だったのでバタバタ回る作戦でいきます!

あと、組ひも作りもあったのですが、これは勾玉、火起こしとは別の場所だったので今回は断念しました。

映画「君の名は。」を見ていたのでやってみたかったのですが残念(ノω・、)

遺跡内部を散策

ゲートをくぐるとそこはまさに弥生時代!

吉野ヶ里遺跡内部

道は舗装されているのでベビーカーは比較的押しやすかったです。

逆茂木(乱杭)

ちなみにこの写真の杭は逆茂木(さかもぎ)もしくは乱杭(らんくい)と呼ばれるもので、水や土地を奪い合う争いから自分たちの集落を守るために作られたバリケードなのだそうです。

高床式倉庫

キター!高床式倉庫です!

ちゃんとネズミが上がってこないように防ぐ「ネズミ返し」も付いてますw

弥生土器

住居の前には弥生土器も転がってます。

物見櫓

集落の中には物見櫓がいくつかあって、その中には上まで登る事ができるものもあります。

という事でさっそく登ってみました!

物見櫓からの景色1

物見櫓からの景色2

すごいですねー!ここから見るとすごく広い遺跡だということが分かります。

集落の中の住居には入る事ができて、そこには弥生人の生活の様子を再現した人形が置かれたり等の展示があるのですが、リアルすぎてちょっと怖いですw

写真も撮ったのですが、なんか怖かったのでアップするのは控えておきますw

時間の都合でゆっくり回る事ができなかったのですが、太陽の動きや風や自然を感じる事ができて、現代社会の忙しい日々を忘れさせてくれました。

勾玉作り

さて、ここからは体験コーナーの紹介をしていきたいと思います♪

体験コーナー受付

体験コーナーは特設テントで行われていました。

勾玉作りの体験料金は作る石の色によって変わります。白、緑の石は200円でピンク、黒モザイクの石は250円です。

どの石にするかを決めたら、料金を支払って、勾玉の原石(四角い石)と勾玉作りセットを受け取ります。

勾玉作りセット

勾玉の原石は非常に柔らかいので、固い石で勾玉の形に削りだして行くような感じです。

勾玉の見本

勾玉は作り方の流れと、行程ごとの見本がありますので、誰でも簡単に作れると思います♪

削り途中の勾玉

ガリガリと削っていき、なんとなくそれっぽい形になってきましたw

勾玉作り最後の行程

最後は水で石を洗いながら紙ヤスリで細かい所を削って行きます。

完成した勾玉

そして完成っ!紐ももらえるので始めから開いている穴にこの紐を通せば立派なオリジナル勾玉アクセサリーの完成です♪

削るのはちょっと大変ですが、完成した時の喜びもひとしおですよ(* ̄∇ ̄*)

火起こし体験

さぁ!次はいよいよ火起こし体験ですっ!!

こちらの体験料金は100円!ゲーセンのUFOキャッチャーが100円、200円する時代にこの料金は破格っw

火起こしセット

料金を支払って受付を済ませると火起こしコーナーに案内され、火起こしセットを借ります。

穴があいている木の板に、さらに木製の棒を擦り付けて、その摩擦で種火を作り、種火を藁の中に入れてふーふーと息を吹きかけると火が燃え上がります。

TVなんかでよく見るシーンはこの火種を作るシーンなんですね!

僕もさっそく火種作りに取りかかります。。。

種火作り

コツは力任せにするのではなく、リズムよく回していく事なのだそうです。

しばらくやっていると煙が出始めて、さらに続けていくと赤い種火がぽろっと出て来ます。

種火を藁に入れて吹く

種火を藁にくるんで、フーフーと息を吹きかけていると、、、、

火起こし成功

わー!できたぁーー!!

なんか自分で付けた火は愛おしくなって、消したくなくなりますwでも、付けたらすぐにバケツに入れて鎮火させられますw

はじめての経験でしたが、無事に火ができて安心しましたし、楽しかったぁー!

勾玉にしても、火起こしにしても、昔からこういう地味な手先の作業って好きなんですよね^^;

みなさまも吉野ケ里遺跡を訪れた際には試してみてくださいね(o^∇^o)ノ

吉野ケ里遺跡のまとめ!

遺跡ですがしっかりと整備をされていて、ベビーカーを押しても十分楽しめました♪

ただ、広大な敷地なので、本気で回ろうとするとちょっと大変かもしれません^^;

体験コーナーも非常に楽しいのですが、子供から目を話さないように注意が必要ですね。

小学校中学年くらいになると一人でどんどん体験して楽しむ事ができると思いますよ♪

今回の旅行では時間もあまりなかったので、ゆっくりと回る事ができなかったのですが、本当に気持ちがいい場所なので、今度はゆっくり時間を取って訪れたいなと思いましたヽ(*^^*)ノ

その時はまた火起こし体験したいなー!息子と一緒にできたら最高だと思います♪

最後までお読みいただいて、ありがとうございました(*´∇`*)

【木原家の佐賀旅行シリーズ】
・武雄の大楠
・ゆめぎんが
・肥前夢街道
・吉野ヶ里遺跡

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で