宇宙科学館ゆめぎんが

こんにちはー!今回も佐賀旅行シリーズをお届けしたいと思います♪

今回、僕たちファミリーが訪れたのは佐賀県立宇宙科学館「ゆめぎんが」です。

ここがどんな施設かというと、宇宙をテーマに様々な体験や展示があったり、プラネタリウム天体望遠鏡なども備えた総合施設です。

僕もはじめて行ったのですが、内容が盛りだくさんで、とても1ページに治まりませんでした^^;

いつも記事を書く前に掲載したい写真を選ぶのですが、その写真が100枚を超えていましたw

その中でもまとめて宇宙科学館の魅力をお伝えできればと思いますので、良かったらお付き合いください♪

佐賀県立宇宙科学館「ゆめぎんが」

まずはゆめぎんがの基本情報をおさらいしておきます。

基本的に月曜日が休館日で、月曜日が祝日の場合は翌平日にお休みとなります。

なので、旅行計画を立てる際は月曜日は外すように注意しましょうね!

次に営業時間ですが、平日は9:15〜17:15までとなっており、土日祝は9:15〜18:00となっています。

春休みやゴールデンウィーク、夏休みは9:15〜19:00です。

時期によって営業時間が変わりますので、ご注意くださいね!

それから次に気になる入場料金です。

ゆめぎんが入場料金

常設展示の料金とプラネタリウムの料金が別々になっており、大人はそれぞれ510円です。

しかし、この2つがセットになった「当日セット」で買えば910円となります。

子供は4歳以上から有料なのですが、小学校に入る前までであれば180円で当日セットが購入できます。

今回、僕たちは僕と嫁さん、長男4歳と次男0歳(6ヶ月)の編成で遊びにきました♪

子連れも安心して遊べます♪

うちは0歳がいるのでベビーカーを押していったのですが、入り口の階段の横にはちゃんとエレベーターが設置されており、非常に助かりました♪

階段横のエレベーター

施設の中も基本的にエレベーターで移動できるようになっているので、ベビーカーでも十分楽しむ事ができますよ♪

入り口を入るとすぐ右側にチケットカウンターがあるので、ここでチケットを購入します。

ゆめぎんがのチケット

チケットはシールになっており、体のどこかにペタッと貼っておけばOKです。

プラネタリウムのチケットはネームプレートのようになっており、これを首からぶら下げておいて、プラネタリウムに入る際に、スタッフさんに渡して入るみたいです。

ちなみに、プラネタリウムのプログラムは何種類かあるのでチケットを買う際にどのプログラムが見たいかをスタッフさんに伝えましょう♪

特に希望が無ければ、一番近い時間のものを選んで良いと思いますw

チケットシールを貼ったところ

4歳の息子にもペタッと貼付けてあげました♪これでどこでも行き放題ですw

展示めぐり

展示は常設展示と企画展時があり、僕たちが行った時は「化石になった海の生き物たち」という化石の展示がされていました。

恐竜の化石

宇宙気分まんまんでやって来て、いきなり化石だったのでちょっと不意打ちをくらった感じでしたが、ゆめぎんが全体を通して「宇宙だけじゃない」感がはんぱないので、それもちょこちょこ紹介しますねw

化石の展示を一通り回って、次は常設展示のコーナーにやってきました!

ここは「地球発見ゾーン」という展示スペースです。

触れる地球儀

入るといきなり地球儀が置いてあります。

そうそう!こんなのよ!こんな宇宙的なやつが欲しかったのよぉ!!

ぺたぺた触って地球をグリグリ動かしましたが、イマイチ反応が悪かったですw地球さん寝起きだったのかな?w

でも、このコーナー、体感できる設備があって、子供も楽しんでたし僕もすっげー楽しかったです!

リニアモーターカー

子供が1人乗れるリニアモーターカーとか、

玉を入れるアトラクション

高い所からボールを入れて、その力でどこまで進むかを見るやつとか、

上空を走る自転車

上を見上げると自転車が綱渡りしていたりw

坂を上る玉

坂を上っているボウリングの球もあったり、

竜巻発生装置

ちょっと僕が好きだったのが、この竜巻発生装置!!w

ボタンを押すだけなのですが、竜巻ができるメカニズムを見る事ができます。

それから、次は飛ぶシリーズ!

まずはこちら!

風で飛ぶ羽

下からの風を受けて飛ぶ羽!

そして、

風で浮くボール

風を浮けて浮かぶボールたちw

それから、、、、

浮かぶボウリングの球

空中に浮くボウリングの球!

これは球の上の空気を抜いて気圧を下げる事によって球が浮くという仕組みになっています。

隣に実際のボウリングの球が置いてあるのですが、持ってみるとずっしり重い!これ約4kgもあるそうですw

音のらくがき

次にやってみたのが、この「音のらくがき」です。

鉄板の上に砂が置いてあって、弓で鉄板をこすると金属音が鳴るのですが、鉄板の上の砂がその音の波形の形になるというものです。

砂の音の波形

僕らがやるとなんかうまくできませんでしたwちょっとしたコツがありそうです。。。

それからちょっと面白かったのがこれ!

がいこつサイクリング

ボタンを押してペダルを漕ぐとマジックミラーの奥にあるガイコツが自分と同じように動きます。

骨がどんな風に動いているのかを視覚的に見れるようになってるんですね!

こっちを見るガリレオ

それからこれ!ずっと目が合うガリレオさんですw

目の錯覚を利用したものなのですが、うまく見えない方はスマホでカメラを起動して、カメラ越しに見てみてください。

そうするとうまく見えますよ!(嫁が教えてくれましたw)

アースシアター

それから、プロジェクションマッピングとセンサーを利用したゲーム「EARTH THEATER(アースシアター)」です。

自分の体を動かすと画面が反応して、ゲームを進める事ができるようになっています。

アースシアターの内部

正面と両サイド、床にも画面が投影されて迫力がありました!

ただ、シナリオが地味に長くて、後ろに列ばれるとちょっと気まずい感じになりますwゲーム終わってるのに後語りが長く、後ろの子供たちの「早くやりたい」オーラがひしひしと伝わりますよw

顕微鏡

それから、顕微鏡でミクロの世界を覗くコーナーもありました。

いくつかやってみたのですが、僕はうまくピントを合わせる事ができませんでした^^;

-20度の世界

そして極めつけがこれ!その名も「-20度の世界」

「地元のお祭りでよくトラックで来てたやつだ!」と興奮して行ってみたのですが、公開時間が決まっているようで、入る事ができませんでした。。。

まぁ、入っても「寒い!」と言って終わるだけなんでしょうがw不思議とこれ、入りたくなっちゃうんですよねww

ゆめぎんが楽しいっ!

いま紹介したものは「地球発見ゾーン」という一階の展示スペースだけです!

ここだけでも一時間以上遊んでましたwこれから3階にあるプラネタリウムや2階にある「宇宙発見ゾーン」、さらに「佐賀発見ゾーン」と巡っていくのですが、写真が多くてページが重たくなってしまうので、いくつかのページに分けて書かせていただこうと思います♪

次はプラネタリウムと宇宙発見ゾーンの紹介です!

佐賀県立宇宙科学館「ゆめぎんが」に行って来た!その2

【木原家の佐賀旅行シリーズ】
・武雄の大楠
・ゆめぎんが
・肥前夢街道
・吉野ヶ里遺跡

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で