wpXサーバーからクラウドへ!

こんにちは!木原です。

僕はこのサイトを含めていくつかサイト運営をしています。

そのほとんどをWordpressで運用しているという事もあって、サーバーはwpXサーバーを使っています!

そして今回はwpXレンタルサーバーからwpXクラウドにサーバー移転した時に、サイトが表示されない時間を作らずに直接サーバー移転する事ができないという事で苦労したので、その時のお話をしていきたいと思います。

wpXサーバーとは?

ご存じない方もいらっしゃるかもしれませんので、簡単にwpXサーバーの特徴を紹介すると、レンタルサーバー業界では大手のエックスサーバーがWordpressに特化したサーバーとして提供しているがwpXサーバーです。

WordPress以外のCMSや、単純なHTMLのページなどは設置することはできませんが、サーバー側でWordpressを高速表示するために設計されており、僕も以前使っていたロリポップから移行した時には体感でそのスピードを感じるほどでした!

(※移行したのは2年前くらいなので、今はロリポップも早くなっていると思います!)

そして、そのwpXサーバーには大きく分けて2つのプランがあります。

それが、「wpXレンタルサーバー」「wpXクラウド」です。

wpXレンタルサーバー

wpXレンタルサーバー

レンタルサーバーでは10個までWordpressで作ったサイトが設置できます。

メールサーバーも使えるので、オリジナルドメインでメールの運用も可能となっています。

ただし、転送量がすべてのサイト合計で1日50GBほどが目安となっているため、アクセスが増えてくるとサーバーの負荷が大きくなってしまいます。

料金形態も非常に明瞭で、初期費用5,000円、月額1,200円という料金で使用できます。

wpXクラウド

wpXクラウド

それに対してwpXクラウドでは1契約に対して1つのWordpressサイトしか設置できません。

メールサーバーもありませんので、メールを使う時には別にサーバーが必要です。

しかし、こちらの契約はグレードA~グレードXと7つのグレードが用意されており、アクセス数が増えて来たらグレードを変えるだけで対応する事が可能となっています。

wpXレンタルサーバーからwpXクラウドへの移行

wpXレンタルサーバーで順調にサイト運営をしていたのですが、そのうちの一つがアクセス数が伸びて来て、管理画面のCPUリソースを見るとこんな感じになっていました。

CPU使用率

これがきっかけでクラウドへの移行を決意したというわけです。

ちなみにwpXレンタルサーバーの時に1日70,000PVというアクセスが集中した日があったのですが、ちゃんとページは表示されていましたよ!

ただ、CPUリソースと転送量は真っ赤でしたけどw

サイトを作る時にwpXレンタルサーバーでやりたいサイトをいくつか作って、その中のどれかでアクセスが増えて来たらwpXクラウドに移行しようと考えていたので、ついにこの時が来たかという感じですw

しかしこの時僕は知らなかった、、、まさかあんな試練が待ち受けていたなんて、、、

wpXレンタルサーバーからクラウドへは直接移行できない!

ちょっと見出しを大げさに書いてしまいましたが、正確に言うとサイトを落とさずに直接移行することができないという事みたいです。

サーバー移転ってやったことがある方は手順をご存知だと思いますが、だいたいこんな流れですよね?

1.FTPソフトでファイルのバックアップをとる。

2.データベースのバックアップをとる。

3.新サーバーにドメインを追加する。

4.Wordpressのconfig.phpを新サーバー仕様に書き換える。

5.FTPでファイルを新サーバーにアップする。

6.新サーバーのデータベースにデータをインポートする。

7.DNSを書き換える。

順番は入れ替わる人もいるかもしれませんが、だいたいこんな感じだと思います。

僕もバックアップを済ませ意気揚々とwpXクラウドで契約をして、いざドメインを追加しようとするとこんなエラーが表示されました!

ドメインエラー画面

「このドメインはすでに使用されています。」

いや、、、うん、、、おたくのレンタルサーバーの方の契約で使わせていただいていますよ、、、

何かやり方が悪いのかと思ってサポートセンターに問い合わせをしたみたのですが、こんな回答が帰ってきました。


大変恐れ入りますが、当サービスの仕様上、クラウド・レンタルサーバーを含めて「同一のドメイン」を「複数のサーバー」へ追加することはかないません。

レンタルサーバーからクラウドへ移行する際には、既存サーバーからバックアップを取得後、ドメイン設定を削除いただいてから、移行先サーバーへドメイン追加設定をする必要がございます。

※ドメイン設定を削除しますと、ドメイン配下のデータが全て削除されますのでご注意ください。


まじかっ!!!

つまり、レンタルサーバーにドメイン登録されちゃってるから、クラウドには登録できませんよと!

さらに、移行するならレンタルサーバーに登録しているドメインを消してからクラウドに登録してね! (・ω<) テヘペロ ということなんですね、、、、 しかもこれをやるとなると、現在のデータがすべて消えてしまうので、実質、一次的にサイトが消滅します。

さらに新サーバーにデータを上げてもDNSが浸透するまで時間がかかるから、すぐに復活するわけでも無いと、、、

僕みたいな個人がやってる小さなサイトですが、それでも1日30,000PVほどのアクセスがあるのでこれはどうしても避けたいところ!

さらにGoogleさん的にも「このサイト404エラーだらけじゃねーか!」と評価下げられてしまう恐れもあります。。。

うーん、、、これは困った。。。

僕がやった移行方法

という事で、一次的にでもサイトが消えてしまうのは防ぎたかったので、面倒ではありましたが、静的サイト用に持っていたロリポップの契約があったので、こちらに一度サーバー移転をして、そこからさらにwpXクラウドに移転させるという流れをとりました。

流れ的にはこうですね。

wpXレンタルサーバー ⇒ ロリポップ ⇒ wpXクラウド

DNSの浸透時間の問題もあり、僕の場合はロリポップには24時間程度サイトを置いていた計算になります。

24時間サイトが表示されなかったと思うとゾっとしますw

同じ会社が運営してるんだからワンクリックとかでwpXレンタルサーバーとクラウドの切り替えができたらいいんですけどねー。。。

まぁ、ワンクリックとは言いませんが、一回別のサーバーに出して入れなおしてくれというのは何とかして欲しいなと思います。

この問題に直面しているのはきっと僕だけではないはず!エックスサーバーさんよろしくお願いします!!w

wpXクラウドに移行した感想

実際にwpXクラウドに移行して、現在は快適にサイトは動作しています♪

スピードも快適でサーバーの要因だけではありませんがGoogle Speed Insightsではモバイルが82、PCが86というナイスな評価がでています!

さらにサーバーの利用状況でもこれまで1日の平均CPU利用率が140~150%だったものが40%以下となっていて、ヒヤヒヤすることも無くなりましたw

2回移転しなくちゃいけないという事で大変だったけど、結果的にはこの方法でwpXクラウドに移行して良かったです♪

今後はグレードを変更するだけでスペックアップでいるので、どんどんサイトの方も成長させていきたいなと思います!

それでは、今回も最後までお読みいただいてありがとうございました!




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で